初めてテレホンセックスをする時の注意点

初めてテレホンセックスをするときはちょっと緊張するかもしれませんね。でも、大丈夫です。自然体に任せればいいんです。相手のことを思いやって優しくリードする形で雰囲気を作っていきましょう。もちろん女性側が積極的になるのもいいでしょう。

テレホンセックスでは女性が大胆になりやすいようですし。普通のセックスよりも相手を思いやる気持ちが大切です。相手の息遣いを全部受け入れお互いにテンションを合わせながら高めていきましょう。自分だけが気持ちよくなれば良いという考えはやめてください。可能なかぎり一発目は一緒にイクように心掛けましょう。

電話ですから音でいろいろ伝えることになるのですが、音というのは言葉だけではありません。擬音を使うのは非常に効果的ですね。乳首を吸うときは自分の指を吸いながらチュッと音を鳴らしましょう。女性側がフェラをするときは指を三本くらい加えて前後に動かしましょう。舐めたりしゃぶったりする音はテレホンセックスをするときにかなり重要になってきますよ。

テレホンセックスが終わったあとは唾液や精液、愛液だらけになるかもしれませんので、手が届く所にティッシュを置いておきましょう。大体こんな感じです。言葉攻めや自分がどんな感じになっているのかも伝えるといいですね。そうすることで、お互いの妄想にリアル感が増して行きますから。自分本位にならずに自然体になればお互いがテレホンセックスを楽しむことができるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする