テレフォンセックス

テレフォンセックスを楽しめないという人がいます。私も実はその一人でした。相手と対面せず、相手に触れず、それのどこに楽しみがあるのでしょうか。しかしそれは実際にやったことがない段階で言っていました。同じことをいう人は決まって実践していません。勝手に決め付けてやらないのでは人生を損していますよ!私はテレフォンセックスに限っては女友達ともします。彼女やセフレに限ることではありません。イメージでセックスするだけなのだから浮気をしているとか咎められる必要もありません。考えようによっては下ネタを話しているのと何ら変わりありません。実際に始めるにあたって下準備が必要です。まずはやる気を起こすことです。「どうせつまらないだろう。」そんな感じではじめたらつまらないのは当然です。そこにワクワクがあるものだと信じて取り掛かります。楽しむための努力って知っていますか?貴方が楽しもうとしなければ、既にそういう気分になっている相手に失礼です。イメージによるセックスというのがカギです。普通ならアナルセックスを断る子でも付き合ってくれます。イメージの世界だったら色んなセックスにチャレンジできるというと不思議な話ですが、そういうところから興味を刺激してやるのもいいかもしれません。それがトリガーとなってリアルでもアナルをやってみたいと頼まれるかもしれません。妄想が妄想でなくなるというのもテレフォンセックスをやることによって起こる不思議です。

携帯電話でテレフォンセックスしよう

いまどきリアルでセックスするなんてダサいです。これからは携帯電話を介してセックスする時代です。チンコもマンコも汚さずに清潔な状態を保てます。私はかつて性病に感染しました。はじめはクラミジアから始まり、淋病や肝炎などの重大なものにもかかりました。そのたびに血液検査などを行い渡された処方薬を飲みます。それを何週間か続ければ治ると思っていたのですが、それがなかなかダメです。私の場合は2ヶ月くらい要されました。ほかにも何やら変な病気にかかっていたのが原因でしたが・・・。それ以来よく知らない女性とセックスすることに恐怖します。「せっかく完治させたのだからもう二度となりたくない!」そういう気持ちが強いので結婚まではセックスをするつもりもありません。雰囲気を楽しむだけなら先にも述べたように携帯電話で事足りてしまうのですから。それこそテレフォンセックスという遊びです。これを真剣にやる人もいますが、私はあくまで遊びとしてやっています。真剣にやっていると相手に対して気持ちが入ってしまったりします。それは相手も同じだと思います。そして誘惑されたときに断れなくなったら大変です。また性感染症になるかもしれないと思うと怖いです。いまの時代、若者のほとんどが何らかの性病を有しています。若者は性病の温床といっても過言ではありません。またそれらとセックスする中高年も同じく言えます。つまりどこもかしこも危険な個体ばかりです。エッチなことをしたければ間接的に行えるテレフォンセックスを推奨します。

投稿日:

執筆者: